ロゴ

TEL
078-803-8202
受付
9:00~17:00(土日祝を除く)

イメージ画像

業 務 内 容

辻建設は大阪ガス指定の協力会社になります。

お客様に安定してガスを供給できるよう、

ガス導管の配管やガス設備の保安及びガス漏れの修繕工事を行っています。

ガス導管工事

ガス導管の配管されていない場所への新規埋設工事、道路に埋設されている古くなったガス導管の入れ替え工事等を行っております。

保全業務

ガス漏れ等の緊急修繕工事、ガス導管の保安点検や維持修繕、漏洩調査、保安巡回等を行い、ガスの安全・安定供給に努めています。

経年管工事

ご利用のガス導管も経過年数により老朽化しますので、ガスを安全にお使いいただくためにもガス導管の更新をおすすめしています。

プロパンガスから都市ガスへの転換工事

LPガス区域のプロパンガスからの都市ガスへの転換工事を行っております。また、漏洩調査・漏洩箇所の修繕工事等の保安業務、バルブ調査等も行っています。

一般土木工事

ガス導管敷設工事だけではなく、道路舗装工事、ガス施設に関する一般土木工事等も行っています。

パイプ画像

都市ガスとLPガスの違い

都市ガス

電気や水道と同じように地面の下に通されたガス導管を通じて各契約者の過程にガスを届けます。

LPガス

液化されたガスを容器(ガスボンベ)に充填し、その容器(ガスボンベ)を各契約者に配送します。

サンドブラスト

施工実績

サンドブラスト施工例

サンドブラストとは?

地中の水道管の漏水によって噴出した高い圧力の水は、土中の土砂と混ざり合ってガス管を研磨します。

そのまま研磨され続けると最終的には摩耗によってガス管が破損し、その内部に水が浸入する現象のことを『サンドブラスト(サンドエロージョン)現象』と呼びます。

サンドブラストが起きるとどうなる?

サンドブラスト(サンドエロージョン)現象は最終的にガス管に穴を開け、管内に入った水道水によって広範囲のお客様にガスが供給できなくなり、更には断水等の被害も生じます。

2011年6月20日に京都市西京区で起きたサンドブラストによるガス供給不良事故等、全国区でサンドブラストによる被害は後を絶ちません。

サンドブラストが起きるとお客様が長期間にわたり被害を被るため、辻建設はそうならないためにも日ごろから基本作業を徹底しています。

サンドブラスト対策施工例

『水道管が鉛管でない』且つ『ガス管と水道管の隔離距離が30cm未満』の場合

ガス管にガス管防護用ゴムシート巻きをするとともに、ガス管と水道管の間に砕石入りサンドバックを設置する。

※サンドブラスト対策は埋没環境によって異なります。今回の施工例(写真参照)は上記の方法で実施させていただきました。

Copyrigth © 2020 辻建設 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system